アドテク

ValueTrackについて考えてみる

どうもこんにちは。ADMAGEユニットの若林です。
以前リスティング広告のValueTrackについて調べる機会があったので、備忘録も兼ねて記載致します。

ValueTrackについて考えてみる

ValueTrackを活用したトラッキングが出来れば、より効果的なリスティング広告の測定が出来るのではないかと考えております。

続きを読む

アフィリエイト広告とセッションIDのオイシイ関係

ADMAGEユニット所属 新人のAMです。

前回の記事にアフィリエイト広告の簡単な仕組みについて書かせていただきました。
今回は、続きという形で、私が扱っているアフィリエイトシステムに利用するセッションIDについて簡単に書いてみたいと思います。

セッションIDはフィーチャーフォンの広告で用いられ、ユーザーの行動経路を認識する一つの情報として活躍しています。PCやスマートフォンでは、セッションIDを使えないケースがあるため、UUIDを用いることが多いです。

前回の記事で用いたシステム導入の例

図1:前回の記事で用いたシステム導入の例

続きを読む

ユニークユーザーを特定するために

こんにちは。
新人の矢古宇です。宜しくお願いします。 

現在私は、スマホアプリ効果測定用SDKの開発に携わっています。
以前の記事(アプリ効果測定SDK)で広告効果測定SDKの機能について紹介いたしましたが、アプリの効果測定を正確に行う為には、端末ごとのユニーク値を使い計測を行う必要があります。

今回は私がアプリ効果測定用SDKの勉強をして間もない頃の疑問点「どのようなIDを使ってユーザーを特定するのか?」についてiOS端末側から説明したいと思います。

ユニークユーザーを特定するために

続きを読む

アフィリエイト広告の基礎を学ぶ

ADMAGEユニット所属 新人のAMです。

入社してから9カ月、まだまだシステムの基礎の中でも多く学ぶことがあります。
今回は一度基礎に振り返り、アフィリエイト広告のシステムについて、書いてみようと思います。

続きを読む

アプリ効果測定用SDK

ADMAGEユニットの佐藤です。宜しくお願いします。

現在スマホの普及率が伸びるにつれ、アプリの売り上げも伸びています。そのため、アプリを出そうという意識が、今までアプリを作ったことのない企業にまで広まっています。

アプリ効果測定用SDK

アプリの売り上げを上げるには、様々な方法がありますが、その一つに「広告を出す」という方法があります。そしてその方法を採った場合には、広告の効果を測定する必要があります。
広告の効果を測定するということは、広告経由でアプリを起動したという判定が必要であり、そのために効果測定SDKが必要となります。

続きを読む