広告業界

動画広告の基本を調べてみた

皆様こんにちは。
新入社員の笹原です。

社会人になって、半年がたち、最近家に帰ってからの行動が、ルーチン化してきていると感じています。
私は、帰宅してすぐパソコンを付けて、動画をみていることが多いです。
動画を見ていると、動画広告を見ることがあります。

動画広告といえば、ADMAGEも今年は動画広告に関連するプレスを2つ打ちました。
メディア特性に合わせる動画広告システム提供を開始
アプリ内で多彩な動画広告配信ができるシステムを提供開始

ADMAGEの取り扱う動画広告の特徴として、インストリーム広告、インリード広告、動画内広告の3種類が挙げられています。
まずは、それぞれどういった広告なのか調べていきたいと思います。

続きを読む

Yahoo!とGoogleのリスティング広告・動画広告の違い

皆さまこんにちは。
新人の高橋です。
先輩方が書いているこのADMAGEブログ、新人の私達にも機会がまわってきました。
まだまだ基本的なお話しか出来ないひよっこですが、今後も着実に成長していきたいと思いつつ、今回はまず基本的なことを書いていこうと思います。

今回のテーマはYahoo!とGoogleの広告配信の違いについてです。
その中でもリスティング広告、動画広告の違いについて、それぞれ比較します。

続きを読む

今Googleが推している「AppIndexing」って何?

こんにちはYakoo!です。
私は日差しに弱く、油断していると溶けてしまうので、どのような道順で進めば太陽に当たる時間を最小限に抑えられるかを常に考え続けながら日々を過ごしております。

さて、6月よりiOSにも対応をした*1
GoogleのAppIndexingですが、そもそもどのような技術なのか分からない方も多いかと思いますので簡単に説明させていただきます。

*1 ウェブマスター向け公式ブログ

今Googleが推している「AppIndexing」って何?

続きを読む

【アプリ市場速報】AppAnnie 第2四半期レポートより

Clash Of Clansと、LINEポコポコにはまりすぎて、なんだか暗い土日を送ってしまったFことハッピーです。

テレビをつけると、必ず流れるアプリのCM…。さぞやアプリ市場は盛り上がっているのでしょう。
ただ、これほどまでにゲームアプリが盛んに取り上げられているのは、まだまだ日本を含む先進国など、ごく一部の傾向といえます。
世界的にアプリマーケットの解析を行っているAppAnnieが、10/15に最新のレポート(2014/7~9)を公開しておりますので、その情勢を世界的な視点からみていきたいと思います。

【アプリ市場速報】AppAnnie 第2四半期レポートより

レポートの原文(英語)はこちらから入手できます。
App Annie Index Market Q3 2014
全文を見るには、会員登録をしなければなりませんが、登録自体は無料です。

続きを読む

Excelでかんたん【回帰分析】

こんにちは!営業のFです。

今回は、「回帰分析」についてのお話です。
回帰分析のなかでも「単回帰分析」を、Excelを用いることで簡単にやる方法を紹介したいと思います。

分析と聞くと『難しそう…』と思ってしまうかもしれませんが、この記事をよむだけで、たちまち分析ができるようになります!なるはずです!

Excelでかんたん【回帰分析】

続きを読む

画像広告と動画広告

お客さんの顔色を伺いながらズルズルと微妙なネタを続けるタイプのピン芸人が好きなクロです。

画像広告(バナー広告など)と動画広告を比較して、思うところを書いてみたいと思います。

なお、ここでは動画広告をWEBページやアプリの広告枠に埋め込まれている動画の広告のこととしてお話します。
動画サイト等で、コンテンツ動画に挟みこまれる形で再生されるインサーション型の広告は別の機会でお話できればと思います。

画像広告と動画広告

さて、日本ではまだまだ少ないと言われている動画広告。
海外で多いからと言って日本でも増えないといけない理由は何もないですが、選択肢が増えるということは良いことですね。
とはいえ画像広告と比べるとコストが高い動画広告を選択するためには、それ相応のメリットがないといけません。

広告の形として動画広告を選択するのはどんな時でしょう。
それを考えるために、画像広告と動画広告を比較しながら話をしてみたいと思います。

続きを読む