広告業界

タブレット広告に見る夢

こんにちは。ADMAGEユニットT.Sです。

突然ですが、みなさんタブレットをお持ちでしょうか??
私は持っておりません;;

タブレット広告に見る夢

現在のタブレット市場はiPadの独走ですが、それに負けじと追走するGoogleなど他社のタブレットモデルの登場で、ますます盛り上がりを見せているタブレット業界。
画面サイズ、薄さ、軽量化、スペックの争いがあります。

個人的には、スマホ業界が盛り上り始めた時代を思い出します。
続きを読む

動画広告の新しい形態?vineについて調べてみた。

皆さんこんにちは。宇城です。
本日はユーザー間で動画の公開視聴ができるvineとその広告について調べてみました。

20140220_1

【vineとは】

6秒ムービーというものがあることをご存じでしょうか?
これは、スマートフォンで撮影した動画を編集し、vineというアプリケーションを通して動画を共有できるようにするものです。6秒というのはその最長投稿可能時間というわけです。
手軽さも相まって、年々ユーザーの投稿が増加傾向にあり、有名になっていると思います。
昨今このvineを広告に利用する動きがあります。

続きを読む

空間×広告

こんにちは!
入社二年目の諭吉です。ですが、ADMAGEユニットの一員になってからまだ2ヶ月…。
されど2ヶ月!ということで、広告って?というところから日々先輩に教えてもらいながら頑張っています。
そんな私が、今持っている知識をフル活用してお送り致します♪

空間×広告

ずばり!
『私たちが商品を購入するまで実際どのような行動をしているの??』そして、それを踏まえてどのように空間を上手く使えば広告がより効果的になるのか、ということです。

続きを読む

Facebook広告ってどうなっているの?Facebook広告出稿時のポイント

こんにちは!ADMAGEのFacebookページも担当している、新人の山岸です。

昨今、企業のFacebook活用率はとても高く「gooリサーチ」では、約8割の企業が利用しているというデータが出ています。
「企業のFacebook活用率、約8割まで増加 – NTTコム調査」 http://news.mynavi.jp/news/2013/07/30/064/

そこで今回は、Facebook広告の仕組みを知った上でFacebook広告を出稿する際のポイントを押さえていきたいと思います。

続きを読む

リマーケティングの錬クリック術師

どうも。エンジニア兼広告運用をやっております、粟飯原です。
錬クリック術師(クリックをドカドカ錬成できる広告運用者)になりたいものです。

リマーケティングの錬クリック術師

本日は、前回に引き続き、広告運用ネタでお話しようと思います。
テーマはズバリ「リマーケティング」!

続きを読む

タグマネジメントシステムを決める3つのポイント

こんにちは!

ADMAGEユニット新人の別所です。

現在私はタグマネジメント、通称ワンタグ機能を持つシステムの運用・開発に携わっています。

タグマネジメントシステムを決める3つのポイント

そこで今回は私が日々業務の中で感じるタグマネジメントシステムを利用する際の
「ここは押さえておきたい!!」というポイントを紹介したいと思います。

続きを読む

adtech tokyo’2013 2日目

こんにちは。

ADMAGEユニット所属の新人のAMです。

1日目に引き続き有楽町の国際フォーラムではadtechが開催されており、2日目も参加させていただきました。

P9186937

様々な方とお話しさせていただきましたが、印象的だったのは、自社にしかできないサービスなどをアピールする企業様に、そういったアイディアがどうして生まれたか?という質問をすると、とても楽しそうにその経緯を解説していただいた方がいらっしゃったことです。

何よりも今の仕事がとても楽しいという思いが伝わってきて、聞いているこちらまでも楽しくなってしまいました。

弊社の取引先企業様も出展しており、とても充実した時間を過ごすことができました。

お客様に楽しく仕事がしていただけるサービスを提供していけるように、
これからも全力で仕事に取り組んでいきます。

adtech tokyo’2013

こんにちは。

ADMAGEユニット所属の新人のBです。

9月18日、19日の2日間、有楽町の国際フォーラムにてadtech tokyoが開催されています。

P9186937

P9186936

ADMAGEユニットのメンバーも大勢参加しており、私も1日目に参加してきました。

全体の感想として、「ビッグデータ」「データサイエンティスト」等のキーワードを中心に、
データの分析技術に注目が集まっているなという印象を受けました。

私が参加したセミナーの中で、ビッグデータの活用法について、

今年は「学びの年」
来年は「実践の年」

というお話があり、いよいよビッグデータを利用した本格的なマーケティングを、
各企業が始めていく時期にきているのかなと感じました。