お客さんの顔色を伺いながらズルズルと微妙なネタを続けるタイプのピン芸人が好きなクロです。

画像広告(バナー広告など)と動画広告を比較して、思うところを書いてみたいと思います。

なお、ここでは動画広告をWEBページやアプリの広告枠に埋め込まれている動画の広告のこととしてお話します。
動画サイト等で、コンテンツ動画に挟みこまれる形で再生されるインサーション型の広告は別の機会でお話できればと思います。

画像広告と動画広告

さて、日本ではまだまだ少ないと言われている動画広告。
海外で多いからと言って日本でも増えないといけない理由は何もないですが、選択肢が増えるということは良いことですね。
とはいえ画像広告と比べるとコストが高い動画広告を選択するためには、それ相応のメリットがないといけません。

広告の形として動画広告を選択するのはどんな時でしょう。
それを考えるために、画像広告と動画広告を比較しながら話をしてみたいと思います。

続きを読む