アプリの休眠ユーザーを呼び戻すためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お初にお目にかかります。新米社員のsです。

最近、Twitterのタイムライン上で、アプリインストール広告をよく見かけるようになりました。

アプリの休眠ユーザーを呼び戻すためには?

【アプリインストール広告とは】

FacebookやTwitterのタイムライン上や、Google検索結果などに表示される、「ユーザーにアプリのインストールを促す」広告です。
広告をクリックしたユーザーをそのままGoogle PlayやApp Storeのインストール画面に移動させることができ、高いCTR、インストール数が見込めます。

しかし、ユーザーにアプリのインストールをしてもらえればそれ終わりでしょうか?
インストールだけ、もしくはアプリを数回起動して、それ以降ほったらかし、では困ります。

【アプリ起動を促すためには】

ではユーザーのアプリ起動を促すにはどうすればよいのでしょうか。
プッシュ通知も有効な方法ですが、そのほかにインストール済みのユーザーに対して広告を出すという方法もあります。

【リエンゲージメント広告とは】

「既にアプリをインストールしたユーザー」に対してアプリの起動を促す広告です。

例えばFacebook上の既にインストール済みのアプリの広告で、「今すぐ購入」「ゲームで遊ぶ」といったボタンを伴うものを見たことはないでしょうか。
ただ「アプリを開く」ではなく、このように特定の行動を促すことで、既存のユーザーのアプリ起動に繋げることができます。

ここで重要なのが、指定した行動に直結するアプリ内の場所にディープリンクを行い、適切にユーザーを誘導させることです(ディープリンクといえばWebページのイメージが強いですが)。

なお、アプリ内での動作に合わせてユーザーをさらに細かくターゲティングすることも出来るので、「特定の商品を買った人に似たような商品を薦めてアプリの起動を促す」なども可能です。
残念ながら、Googleではエンゲージメント広告は現在ベータ版のみで一部の広告主しか利用できないそうで、本格稼働が待ち遠しいところです。

新規ユーザーを獲得していくことももちろん大事ですが、休眠ユーザーに対してもアプリを継続的に使用してもらえるよう、「リ」エンゲージメント対策を怠らないようにしたいですね。





広告システムについてのお問い合わせやご相談、パッケージ製品の詳細はこちらからどうぞ。
http://admage.jp/
アプリ計測SDK admage for Appのお問い合わせ・詳細はこちら。
http://apptizer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*