【アプリ市場速報】AppAnnie 第2四半期レポートより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Clash Of Clansと、LINEポコポコにはまりすぎて、なんだか暗い土日を送ってしまったFことハッピーです。

テレビをつけると、必ず流れるアプリのCM…。さぞやアプリ市場は盛り上がっているのでしょう。
ただ、これほどまでにゲームアプリが盛んに取り上げられているのは、まだまだ日本を含む先進国など、ごく一部の傾向といえます。
世界的にアプリマーケットの解析を行っているAppAnnieが、10/15に最新のレポート(2014/7~9)を公開しておりますので、その情勢を世界的な視点からみていきたいと思います。

【アプリ市場速報】AppAnnie 第2四半期レポートより

レポートの原文(英語)はこちらから入手できます。
App Annie Index Market Q3 2014
全文を見るには、会員登録をしなければなりませんが、登録自体は無料です。

【Google Playのダウンロード数は、iOSのダウンロード数の1.6倍にものぼる】

  • GooglePlayのダウンロード数は、新興市場が後押ししている。
  • 昨年同時期に比べ、両OSのダウンロード数の差はかなり開いてきている(1.25倍→1.6倍に!)

【新興国インドネシアでのGooglePlayの利用の増加】

  • インドネシアの伸びは、2年半程続けて2桁代の成長を続けている!
  • スマホの普及率は、今後4年で、倍増するとの予測。
    これからの経済を支える若年・ミドル層も他の新興国と比べて、厚い。

新興国では、iOSに比べて手に入りやすいGooglePlayがプラットフォームとして大きな力を持っています。カジュアルアプリで、とにかくダウンロード数を稼いで、アプリ内のクリック広告で広告費を稼ぐ…というやり方も適用できそうです。

【メッセージアプリのダウンロード数の急増】

  • 上記現象を後押ししているのは、7月末に登場したFacebook Messengerアプリ
  • インド生まれの「hike messenger」というアプリも、無視できない存在

この「hike message」ですが、新しい「秘密のチャットモード」リリースの際に、若者をターゲットとしたTVCM等のキャンペーンを行ったそうです。すると2013年春には500万だったユーザが、今や3500万ユーザになっており、日本で言うLINEのような存在になっているとのこと。
「秘密のチャットモード」で楽しむのは、万国共通のようですね。
国や宗教によって規制が厳しそうですが、そこをくぐり抜けた出会い系アプリが新興市場で根付けば、かなり大きなビジネスになる予感がします。

【GooglePlay収益は、ほぼすべてゲームで賄われている】

  • アメリカと韓国での収益の伸び大きい
  • アメリカのClash of Clansや Game of War、バブルウィッチなどのフリーミアムモデル(最初無料で、後々課金する方式) 等のゲームが、収益の大きな部分を占めている

韓国と聞くと、ちょっと意外に思うかもしれませんが、実は韓国はかなり大きなゲーム市場を持っています。その競争率は、世界でも有数なのだそうです。
AppAnnie 韓国/ゲーム編 レポート

Clash of Clans

以上、AppAnnieのレポートから見る世界情勢でした。
なお、AppAnnieの会員登録をすれば、AppAnnieのストアチャート機能等も、使えるようになりますので、アプリマーケターの方々は登録してみてください。





広告システムについてのお問い合わせやご相談、パッケージ製品の詳細はこちらからどうぞ。
http://admage.jp/
アプリ計測SDK admage for Appのお問い合わせ・詳細はこちら。
http://apptizer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*