広告システムと負荷分散【ADMAGE座談会vol.1】(4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも。粟飯原です。

先日、ADMAGEユニットのメンバーで座談会を行いました。
テーマはズバリ
「広告システムと負荷分散」
です。
広告システムと負荷分散【ADMAGE座談会vol.1】

今回はその座談会録最終回です!
第三回目はこちら
第二回目はこちら
第一回目はこちら

登場人物

クロ
シニア、アドネットワークシステムなどを担当。

D
シニア、大規模計測システムなどを担当。

YAMA
シニア、大量トラフィックアドサーバーなどを担当。

小林
ミドル、社内サービスAppTizerなどを担当。

若林
ミドル、計測システムやアドネットワークを担当。

ADMAGEパッケージとしての今後

―: 皆さん悩みは結構共通しているようですね。

小林: 案件ごとに小さい改善はあるから、それをどんどんパッケージに吸い上げていくことで性能改善ができると思いますね。

―: パッケージの観点だと、広告主計測ツールはログ回り、配信アドネットワークは配信自体etcと負荷やりたいことポイントはお客さんによって違う。それをどのくらいコアとして持てるかって悩ましいのでは。

クロ: いろんなところにスイッチが入っているとそれだけでメンテ大変だし、バグの原因になりそうですね。
なので、なるべくスイッチ無しで、1~2台なら使われないけど大きくなるとその仕組みが効果発揮するとかしないと。あるいはリミットを切って完全別バージョンにした方がいいかも。

D: 分散という意味だと、今の構成以上に機能切り分けられるところが無いかな~~

クロ: ログ/集計/バッチって感じ?

D: それも規模によるだろうけど、そういう分け方になるよね…。

クロ: ファイルIO系なんとかして分散したいとか、メモリ使うところは分散したいとか、そういうところにいきますよね。
画面系は、今のところ広くユーザーに使ってもらう画面があんまりないからいいですけど。

小林: 負荷分散って観点でいうならtomcatにやらせるか、DBにやらせるかっていう分散の仕方もあるのでは?
配信サーバーとかでどっちがメモリを多く使ってるかとか、どっちのidleがあるかをちゃんとつきつめていけば、DBchaceを使うべきかmemcacheを使うべきかとか、そういうところも多分変わってくるかな、と。

―: 負荷自体をかけない!!ってのは無理ですかね?

D: 結局そこは造りの話でしょ。機能を極力簡略化する、とかでしょ。
たとえば、GoogleAnalyticsは全部クライアントサイドでやらせている。
UserAgentや国のコード、セッションデータの造りなど、全部cookieとjavascriptでやって結果だけ返してるから、正直それだけだったら配信サーバーってログ書くだけなんだよね。

クロ: 用途を絞るっていうのは一つですよね。
あれもこれも一つのシステムでやろうとすると厳しいですけど、用途を絞ればWEBクライアントに任せられるし、負荷も減るし。
とは言え後のことを考えたら色々やりたいってのは当然の話だと思いますけど。

小林: システム連携、みたいな形ですかね。

―: リアルタイム集計とかはどうでしょう。

D: リアルタイム集計はPVは無理!クリックとコンバージョンだけやっていたことがある。PVはムリ!
ただ、もっとマルチ化できる部分はあるはず。その辺はプログラムの問題であって、やっぱりサーバーのリソース自体がカツカツってことってそんなに無いと思うんだよね。

YAMA 同じ苦労をしてる人がたくさんいるはずなので、その辺しっかり整理したいですね。

―: 全体のまとめとしては、ポイントは
・サーバースペック・台数・ディスク
・アプリの造り(設計・コーディング)
・ミドルのバージョン
あたりの強化が大事!ってところでしょうか。

YAMA そうですね。
データセンターのゲートウェイとかファイアーウォール回りの設定もちゃんと見ておかないと、という気もします。

―: なるほど。システムは使われれば使われるほど負荷が高まるので、しっかり対策をして、安定的なサービスを提供するようにしていきたいですね。ありがとうございます。

以上でした!
今後もこのように社内座談会の様子をアップしていきたいと思います。

登場人物たちが書いたブログ記事

クロの書いた記事
画像広告と動画広告
ウォール広告効果測定のススメ
全部見えてるわけじゃない
クリエイティブの最適化について

Dの書いた記事
Google Adwords API を利用しての開発

YAMAの書いた記事
Google Play Servece SDKを使ってAndroid端末の広告ID(Advertising-ID)を取得する
Unity任せの機種固有ID取得は危険!-Unityアプリで効果計測を行う際の注意点-
MySQLTunerを使ってMySQLを診断しよう!
iOS7標準搭載『iBeacon』についてWEB広告システムとの親和性について考えてみた。
ADMAGEとアプリSDKの今後はどうなる?

小林の書いた記事
iOSアプリ64bit版に対応する
Java8に触れてみた 続・StreamAPI編
Java8に触れてみた –StreamAPI編
Java8に注目してみました
個人情報は自分で守れ!

若林の書いた記事
ADMAGEを振り返って~パート1~
Apache Solrについて ~Second Edition~
Apache Solrについて ValueTrackについて考えてみる
よくわかるインターネット広告の効果測定

広告システムの負荷分散対策に興味ある方やお悩みの方はお気軽にご相談ください!




広告システムについてのお問い合わせやご相談、パッケージ製品の詳細はこちらからどうぞ。
http://admage.jp/
アプリ計測SDK admage for Appのお問い合わせ・詳細はこちら。
http://apptizer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*