「Android Instant Apps」の登場とアプリプロモーションの今後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちわ。AdMagiです。

アプリプロモーションの方法は日進月歩。
ストア側のルールが変わればプロモーションも変わります。

少し前、5月の話ですが、Googleより、ユーザーのアプリ利用をより簡便にする「Android Instant Apps」という機能が発表されました。

「Android Instant Apps」とは??

こちら、Google Playからアプリインストールを行わなくても、アプリが使用できる、という機能です。

公式URLは下記となります。
Android Instant Apps -Native Android apps, without the installation

Googleの発表動画はこちら。

メリットとしては、駐車料金支払いアプリなど、その場限り、短期間しか使わないアプリのインストールへの心理的障壁をなくすことが挙げられます。

「Android Instant Apps」により何が変わる??

まず、現在、スマホアプリを使用するのには下記の過程を踏む必要があります。

  1. あるアプリのディープリンク(例:飲食店アプリ内のある飲食店の個別ページのURL)を踏む
  2. Google Play画面が開く
  3. Google Play画面から該当アプリインストール
  4. (広告がある場合)成果ページがブラウザで開く
  5. インストールしたアプリを開いて使用

長いですね。めんどうくさいです。
さらに、「データを食うし管理するのが面倒だからできるだけアプリは入れたくない」というタイプの人だと、「インストール」が必要と分かった瞬間に離脱する可能性もあります。

では「Android Instant Apps」を使うと?

  1. あるアプリのディープリンク(例:飲食店アプリ内のある飲食店の個別ページのURL)を踏む
  2. 該当ページが立ち上がる

完。

スムーズですね。
さらに、立ち上がったのち、支払いなどもそのまま行えるそうです。
これだと、「アプリインストール数」は減るかもしれませんが、「アプリユーザー数」はぐっと増えそうですね。

「Android Instant Apps」によりプロモーションはどう変わる??

やはりこちらが弊社としては興味深いところです。
Googleによると来年いっぱいにはInstant Appsを取り入れたアプリが出始めるとこのこと。

新たなアプリ実行方法が増えたことにより、これまでのインストール・アンインストールとは別にカウントする新しい指標、さらに、それに基づく分析の切り口も新たに必要となりそうです。

たとえば、

  • Instant Appsで実行したのち、正式にインストールを行ったユーザー率
  • Instant Appsで実行された場合と正式にインストールして実行された場合の支払い完了率の比較

などでしょうか。

弊社プロダクトでもアプリ計測ツールadmage for appがありますが、このあたりも対応していければ、と思います。





広告システムについてのお問い合わせやご相談、パッケージ製品の詳細はこちらからどうぞ。
http://admage.jp/
アプリ計測SDK admage for Appのお問い合わせ・詳細はこちら。
http://apptizer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る