Facebook広告ってどうなっているの?Facebook広告出稿時のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ADMAGEのFacebookページも担当している、新人の山岸です。

昨今、企業のFacebook活用率はとても高く「gooリサーチ」では、約8割の企業が利用しているというデータが出ています。
「企業のFacebook活用率、約8割まで増加 – NTTコム調査」 http://news.mynavi.jp/news/2013/07/30/064/

そこで今回は、Facebook広告の仕組みを知った上でFacebook広告を出稿する際のポイントを押さえていきたいと思います。

【Facebook広告の種類】

ユーザー目線で考えると、Facebook広告は下記画像にある2つになります。 ※PC画面

①TL(タイムライン)に流れる広告
②右側のニュースフィードに流れる広告

Facebook広告の種類

これらの広告はどのような仕組みで表示されているのでしょうか??

Facebook上の広告が表示される仕組みは『サイトターゲティング』となります。
前回の私の記事「ターゲティングの仕組み」でも既述したように、『サイトターゲティング』とはサイト内の”ユーザ情報”と”アクセス行動”を組み合わせて表示させています。
Facebookでは、これらに加えて”友人の行動”も入っています。

実際に私個人で登録しているFacebookの広告を見てみましょう!

FB_B

①~④の広告までなぜこのように表示されているのか、私のユーザ情報、普段の行動から考えて記述してみます。

私のFacebook上の情報
・友人が広告業界に興味のあるユーザが多い。
・20代女性である。
・通販サイト広告をよくクリックする。
・”ドラゴンクエスト”というコンテンツページに関して「いいね!」をしている。

①私の友人ユーザが「いいね!」をしている広告です。
②20代女性をターゲットとしている広告だと考えられます。
③こちらは私が通販ページの広告を多くクリックしていることから表示されている広告だと考えられます。
④こちらは私が“ドラゴンクエスト”というコンテンツページに「いいね!」をしていることから表示されていると予測できます。

このようにFacebook上では”ユーザ情報””アクセス行動””友人のアクセス行動”から広告が表示されているのです。

【Facebook広告出稿時のポイント】

先ほどの複数の情報から私が考えるFacebookに広告出稿する際に気を付けるべきことはターゲットを明確化し、そのターゲットを広告登録時に設定することです。

ターゲットの属性で指定すべき項目は5つあります。

(1)年齢
BtoBの企業広告であれば、23歳以上(大卒)を指定しましょう。
BtoCの企業広告であれば、サービスのターゲット年齢層を指定しましょう。

(2)住所
Facebookは全世界の人々が行っています。
地域が関係するサービス(アミューズメントや地域イベント)であれば、都道府県まで細かく地域設定しましょう。
海外対応サービスでない限りは”日本”を指定しましょう。

(3)趣味・関心
こちらは先ほどの”ドラゴンクエスト”の広告のようにどのコンテンツページに「いいね!」をしているユーザをターゲットにするか指定できます。
“ゲーム”だけでも可能ですし、”ドラゴンクエスト”でも可能です。
もっと絞って”ドラゴンクエストⅨ”でも可能です。

(4)つながり
現状サービスにつながりがあるか指定できます。
例えば、”ドラゴンクエスト”につながりのあるユーザの友人まで除外設定をすると、私の友人ユーザへは広告は一切表示されなくなります。
友人間のつながりまで広告指定は可能です。

(5)その他カテゴリ
ユーザのアクション情報となります。
“最近転居した”、”子供がいる”、”携帯所有者”などがあります。
タイムリーなターゲットを指定することができます。

こちら5つの点を指定すれば、広告配信ユーザの母体が日本国内だけでも1600万人~1000人未満まで操作することができます。

この他にも出稿期間や1日の予算などありますが、ターゲットを明確化して設定することで、ダイレクトなユーザへ広告配信が可能です。

私もまだまだ模索中なところがありますが、AD業界の関係者の方々へできるだけ多くADMAGEを認知していただけるよう、日々ターゲットユーザを考えております。
読者の皆様も是非幅広く活用してみてはいかがでしょうか?




広告システムについてのお問い合わせやご相談、パッケージ製品の詳細はこちらからどうぞ。
http://admage.jp/
アプリ計測SDK admage for Appのお問い合わせ・詳細はこちら。
http://apptizer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*