Facebook広告は他の広告と比べて、どんなメリットがあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

Facebookページも担当しているADMAGEユニットの山岸です。
以前、Facebook広告の出稿時のポイントについてお話しましたが、今回はFacebook広告のメリットについてお話したいと思います。

Facebook広告は他の広告と比べて、どんなメリットがあるの?

私が、Facebook広告出稿を行っていて、他の広告媒体比較した際、メリットは大きく3つあると思います。

【メリット1 “1円”から広告出稿ができる】

Facebookはどの出稿でも、1円から広告出稿が可能です。
他の広告媒体になると、下限の金額が決まっていて、ある程度の予算がないと出稿することができません。
GoogleAdWordsなど、単価を決めて出稿することもできますが、キーワードによって競合の広告が出てくるため、配信されるかどうかは定かではありません。
Facebook広告はそれぞれの投稿内容が広告となり、それぞれがオリジナルの内容・広告となるため競合で争うキーワードや広告がありません。

広告を出稿したいけど、なかなか出稿できない下記のような方々へおすすめです。
・広告出稿を初めて行う
・広告出稿のノウハウがないが、代理店を通さず出稿したい
・予算が少なく大きな媒体へ出稿できない
・少ない予算でテストをして広告効果を試したい

【メリット2 様々なコンテンツの広告出稿ができる】

Facebook広告として出稿できるコンテンツが様々あります。
・Facebookページ
・投稿
・WEBサイト
・アプリ
・イベント
・クーポン
・キャンペーン
他にも今後、様々なコンテンツが増えてくるのではないでしょうか。
様々な分野の広告が気軽に行えます。

【メリット3 目的によってカスタマイズ可能】

以前の記事「Facebook広告出稿時のポイント」「Facebook広告の入札方式と利用ポイント」でも記述しましたが、カスタマイズが可能です。
どんな目的で広告出稿するのか、誰に広告を認知してほしいか、そしてどんな行動を起こしてほしいか考えておけば、簡単にカスタマイズすることができます。
他の広告媒体だと、目的やターゲットによって、出稿先を変えなければいけません。
しかし、Facebook広告だと、Facebook内で存在している企業やユーザーのジャンルが限定されていません。
そのため、臨機応変にカスタマイズすることもできます。
Facebookの広告出稿のUIやカスタマイズ内容も日々変化してきています。
今後は更に詳細にカスタマイズできるようになるのではないでしょうか?

【終わりに】

メリットもたくさんありますが、使い方によってはデメリットとなりえることもあります。全く知見がないのに、いきなり莫大な予算を投下してもオリジナルの広告内容であれば、効果が思ったほどでないことや、UIや仕様が突然変わることがあるため、しばらく使っていないとわからない場合も…。
もちろん、前述したメリットを上手く利用すれば、費用対効果が他媒体とは比べものにならないくらい良くなることもあります。
私も、広告出稿側として、どのように活用していくべきか悩んでいますが、Facebook利用者側(広告を見る側)としても面白いような活用方法が出てくると、もっと活気が出てくるのではないかと思います。
限定クーポンや限定イベントが、現在だとそこに当てはまりますね。
期待しつつ、悩みつつ、これからも精進していきます!





広告システムについてのお問い合わせやご相談、パッケージ製品の詳細はこちらからどうぞ。
http://admage.jp/
アプリ計測SDK admage for Appのお問い合わせ・詳細はこちら。
http://apptizer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*