広告SDK

Google Play Servece SDKを使ってAndroid端末の広告ID(Advertising-ID)を取得する

こんにちは。YAMAです。

2014年8月1日よりGoogleの規約が変更され、アプリ内でAndroid端末のIMEIやAndroidIDを取得することがNGとなります。その代わりに広告IDを利用する必要があります。
既にGoogle Playに登録されているアプリは大丈夫なのですが、今後新規登録やアップデートする際にチェックされることとなります。

Androidの広告IDを取得する方法などについて、私自身いろいろ調べたのですが、あまり日本語の記事は見かけず、そもそもAdvertising-IDで検索するとほとんどがiOS関連の記事ばかりでした。
そこで今回は、Android端末から広告ID(Advertising-ID)を取得するときの設定方法や注意点などについて私の経験から記載しようと思います。
同じような悩みを持たれている人にとって、解決の糸口になれれば幸いです。

続きを読む

アプリ効果測定用SDK

ADMAGEユニットの佐藤です。宜しくお願いします。

現在スマホの普及率が伸びるにつれ、アプリの売り上げも伸びています。そのため、アプリを出そうという意識が、今までアプリを作ったことのない企業にまで広まっています。

アプリ効果測定用SDK

アプリの売り上げを上げるには、様々な方法がありますが、その一つに「広告を出す」という方法があります。そしてその方法を採った場合には、広告の効果を測定する必要があります。
広告の効果を測定するということは、広告経由でアプリを起動したという判定が必要であり、そのために効果測定SDKが必要となります。

続きを読む